ハープライフ14号が発刊

年内最後となるハープライフ第14号が、リリースされました。

 

本号での注目は、サルヴィ社の創立者である故ヴィクトール・サルヴィが生誕100周年を迎えたことを踏まえ、巻頭特集を組んだところです。サルヴィ家門外不出のファミリー写真や、ヴィクトールが著名人と交流する様子を収めた写真まで、貴重なカットを多数掲載することができました。いま私たちは、コロナウィルスの脅威に晒され、何をやるにもつい二の足を踏みがちですが、ヴィクトールの生きざまからは、勇気をもって一歩を踏み出さねば何も生まれないことを教えられます。背中を押される号になったのではと自負しております。

 

なお、ハープライフは、銀座十字屋ハープ&フルートサロンもしくはオンラインショップでのお買い物によって入手が可能です。ぜひお手にとって御覧ください。      (編集長・森)

RELATED ARTICLES 関連記事

2021.04.01

ケルトハープの第一人者、菊地恵子が聖パトリックデーに寄せたコンサート

2021.03.15

平和の祈りをハープで奏でよう

2020.11.16

古佐小基史率いる「KOMAGA TRIO」発進!

2020.10.08

【アンコール上映中】ハープの日2020特別演奏動画

2020.10.08

ハープライフ13号発刊

2020.08.31

亡き親友に捧ぐ鎮魂の演奏~レット・バーンウェル

2020.08.20

「アートにエールを!」SANAEが動画アップ

2020.08.03

ハープライフ12号刊行