SANAEエレクトリックハープ即興公演に、スペシャルゲスト追加!

3月12日(木)に、東京・六本木バードランドで開催される、SANAEエレクトリックハープ即興公演「日本の風景」に、スペシャルゲストが追加となった。全国で活動している大衆演劇の人気一座・響ファミリーの座長である響彬斗(ひびきあきと)が出演することになった。

生まれは旭川だが、ブラジルで花柳流の日本舞踊、助六太鼓、歌、剣道、三味線を学んで帰国した日系三世。歌踊演舞一座「響ファミリー」を結成した、はや15年を迎える。SANAEのハープとどんな化学反応を起こすのか、ますます楽しみな公演になってきた。

RELATED ARTICLES 関連記事

2020.01.17

アイリッシュハープの本物と出会う

2020.01.16

SANAEのエレクトリックハープ即興ライブ第2弾!

2020.01.09

ヨランダ・コンドナシスがグラミー賞にノミネート

2020.01.09

SANAEのコラムが新聞で連載開始

2020.01.06

2020年始動。ハープは多様性元年に!?

2019.12.06

グザヴィエ・ドゥ・メストレから動画コメント

2019.12.03

新春のコンサートは、これっ!2020年1月4日・5日斎藤葉 新春ハープコンサート

2019.11.08

ジャズ・ハープのブランディー・ヤンガー、東京のコットンクラブに出演