ヨランダ・コンドナシスがグラミー賞にノミネート

昨年来、「2020年はヨランダの年」とお伝えしてきたように、ヨランダが「ベスト・クラシック・ソロイスト」部門で、2020年グラミー賞にノミネートさた。

ジェニファー・ヒグドン作曲のハープ協奏曲は、指揮者ウォード・スター+ロチェスター・フィルハーモニー管弦楽団で録音され、最新アルバム「アメリカンラプチャー」の一部としてリリースされていた。

Yolanda-Kondonassis

RELATED ARTICLES 関連記事

2020.01.17

アイリッシュハープの本物と出会う

2020.01.16

SANAEのエレクトリックハープ即興ライブ第2弾!

2020.01.09

SANAEのコラムが新聞で連載開始

2020.01.06

2020年始動。ハープは多様性元年に!?

2019.12.06

グザヴィエ・ドゥ・メストレから動画コメント

2019.12.03

新春のコンサートは、これっ!2020年1月4日・5日斎藤葉 新春ハープコンサート

2019.11.08

ジャズ・ハープのブランディー・ヤンガー、東京のコットンクラブに出演

2019.11.05

アンネレーン・レナーツが、オーパス・クラシック賞を受賞