ジャズ・ハープのブランディー・ヤンガー、東京のコットンクラブに出演

ドロシー・アシュビーやアリス・コルトレーンという、本格的ジャズ・ハープの系譜を継承する逸材、ブランディー・ヤンガーが、一昨年のブルーノートへの出演に次いで、東京・丸の内「コットンクラブ」に、11月23、24日出演する。

端的にジャズ・ハープとはどういうものかが一目瞭然に分かる上に、NYを中心にした今最も先鋭的なジャズマンとして斯界をリードする、ロバート・グラスパーとの共演でも知られている。フルートを加えた5重奏で、ぜひホットな演奏を体感しよう。
■コットンクラブ TEL.03-3215-1555 詳細はコチラ

RELATED ARTICLES 関連記事

2020.01.17

アイリッシュハープの本物と出会う

2020.01.16

SANAEのエレクトリックハープ即興ライブ第2弾!

2020.01.09

ヨランダ・コンドナシスがグラミー賞にノミネート

2020.01.09

SANAEのコラムが新聞で連載開始

2020.01.06

2020年始動。ハープは多様性元年に!?

2019.12.06

グザヴィエ・ドゥ・メストレから動画コメント

2019.12.03

新春のコンサートは、これっ!2020年1月4日・5日斎藤葉 新春ハープコンサート

2019.11.05

アンネレーン・レナーツが、オーパス・クラシック賞を受賞