アンネレーン・レナーツが、オーパス・クラシック賞を受賞

本サイトで以前紹介した、アンネレーン・レナーツが発表した2019年のニーノ・ロータ作品集が、オーパス・クラシック賞の境界なきクラシック部門を受賞した。462作品のノミネートのうち、合計45の賞が審査員によって授与された。この名誉は、2008年のグザビエ・ドゥ・メストレに授与されて以来のこととなる。

RELATED ARTICLES 関連記事

2020.05.15

シカゴ交響楽団交響楽団の粋な計らい

2020.05.08

「ハープコラム」主催のニューミュージックコンテストの勝者決定

2020.04.17

【中止のお知らせ】明日のハープを占う2つのイベント

2020.04.03

ヴィクトール・ハルトバヌから動画コメント

2020.04.02

ヴィクトール・ハルトバヌ氏 来日演奏会動画レポート

2020.03.23

3月25日19時~テレビ朝日「あいつ今何してる?」古佐小基史が登場! 

2020.01.16

SANAEのエレクトリックハープ即興ライブ第2弾!

2020.01.09

ヨランダ・コンドナシスがグラミー賞にノミネート