アンネレーン・レナーツが、オーパス・クラシック賞を受賞

本サイトで以前紹介した、アンネレーン・レナーツが発表した2019年のニーノ・ロータ作品集が、オーパス・クラシック賞の境界なきクラシック部門を受賞した。462作品のノミネートのうち、合計45の賞が審査員によって授与された。この名誉は、2008年のグザビエ・ドゥ・メストレに授与されて以来のこととなる。

RELATED ARTICLES 関連記事

2020.01.17

アイリッシュハープの本物と出会う

2020.01.16

SANAEのエレクトリックハープ即興ライブ第2弾!

2020.01.09

ヨランダ・コンドナシスがグラミー賞にノミネート

2020.01.09

SANAEのコラムが新聞で連載開始

2020.01.06

2020年始動。ハープは多様性元年に!?

2019.12.06

グザヴィエ・ドゥ・メストレから動画コメント

2019.12.03

新春のコンサートは、これっ!2020年1月4日・5日斎藤葉 新春ハープコンサート

2019.11.08

ジャズ・ハープのブランディー・ヤンガー、東京のコットンクラブに出演