イタリアを代表するコンペティションのデュオ部門で石丸瞳(ハープ)が2位獲得

8月30日―9月4日の間に行われた、イタリアのサルッツォにおける「Suoni D’Arpa」というイタリアを代表するコンペティションにおいて、石丸瞳(ハープ)と佐田奏生(尺八)が、デュオ部門において第2位に入賞という栄誉に浴した。いわゆるソロ部門(カテゴリーA)では、1位と3位に中国勢が入賞するなど躍進が目立った。先のUSコンペでも日本勢のエントリーや本選に残った例は実は増えており、これからの活躍が期待される。

RELATED ARTICLES 関連記事

2019.09.06

第11回US国際ハープコンクール結果

2019.07.18

【最新動画UP】チケット発売中!8月2日(金)ハープの日制定記念演奏会「プレイ・ヴェルディ ガラ・コンサート2019」

2019.07.16

「ハープの日」記念ウィークは、イベントが満載

2019.06.24

Harp Life協賛コンサート第2弾発表!

2019.06.19

銀座十字屋eラーニング制作裏話

2019.06.03

【NEWS】ファビウス氏からの最新メッセージ

2019.05.27

【新発売】ハープライフなオリジナル文具

2019.05.14

Harp Life協賛コンサート第一弾発表!