イタリアを代表するコンペティションのデュオ部門で石丸瞳(ハープ)が2位獲得

8月30日―9月4日の間に行われた、イタリアのサルッツォにおける「Suoni D’Arpa」というイタリアを代表するコンペティションにおいて、石丸瞳(ハープ)と佐田奏生(尺八)が、デュオ部門において第2位に入賞という栄誉に浴した。いわゆるソロ部門(カテゴリーA)では、1位と3位に中国勢が入賞するなど躍進が目立った。先のUSコンペでも日本勢のエントリーや本選に残った例は実は増えており、これからの活躍が期待される。

RELATED ARTICLES 関連記事

2019.11.08

ジャズ・ハープのブランディー・ヤンガー、東京のコットンクラブに出演

2019.11.05

アンネレーン・レナーツが、オーパス・クラシック賞を受賞

2019.10.28

2019年11月16日(土)有馬律子 ラ・リールでヴァイオリンと競演

2019.10.21

2019年11月1日(月)開催!早川りさこ氏ご出演「CD発売記念コンサート」開催

2019.10.21

国際ハープフェスティバル2019開催

2019.10.21

2019年11月10日(日)開催!福井麻衣ハープリサイタル

2019.10.03

ファビウス・コンスタブルに爵位

2019.09.24

ジャズハープ奏者・古佐小基史氏よりメッセージ