アンネレーン・レナエルツ、新作発表

Anneleen Lenaerts Work for harp digipack cover

 

2010年にウィーン・フィルの首席ハーピストに就任、脂の乗った精力的に活動中のアンネレーン・レナエルツが、6枚目のアルバムをリリースした。「ニーノ・ロータ/ワークス・フォー・ハープ」という名のとおり、映画音楽でも高名なニーノ・ロータ作品にフォーカスを当てたアルバムに仕上がっている。すでに、世界では2月にシングル・リリースされた「ゴッドファーザー」が好評を博している。クラシックでも足跡を残したロータの楽曲の中から、「フルートとハープのソナタ」「サラバンド・トッカータ」も収録し、「ナイル殺人事件」「ロミオとジュリエット」「甘い生活」といった映画音楽からのセレクトもあり、ロータの才能へさらにスポットを当てると共に、レナエルツの音楽家としての懐の深さも表現している。

RELATED ARTICLES 関連記事

2019.05.20

【チケット発売中】8月2日(金)ハープの日制定記念演奏会「プレイ・ヴェルディ ガラ・コンサート2019」

2019.05.14

Harp Life協賛コンサート第一弾発表!

2019.05.08

【New】イベントストリート

2019.04.19

【動画メッセージ】ハープ界の女王 ヤナ・ボウシュコヴァからのメッセージ

2019.03.26

【動画メッセージ】ロシア出身の新星ハーピスト、ソフィア・キプルスカヤ

2019.03.12

【動画メッセージ】香港出身の世界的ハーピスト、ダン・ユー(DAN YU)

2019.01.28

サルヴィ・ハープス、人気レバーハープの新モデルを発表

2019.01.28

【体験レポート】英国王立音楽検定を受験してみた