ハープをもっと楽しみたい方も、弾いたことがない方も。
ハープと皆様を繋げるオンリー・ハープなWEBマガジン
ハープと皆様を繋げるWEBマガジン

時空を超えて届くヨーロッパからの手紙 〈バロック・ヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバ、バロック・ハープによる古(いにしえ)の響きが描き出す、17世紀ヨーロッパ諸国の音物語。〉

日時:2023年4月15日(土) 15:00開演

会場:宮崎市 サル・マンジャー

出演:鷲見明香(バロックヴァイオリン)、小池香織( ヴィオラ・ダ・ガンバ)、曽根田駿(バロックハープ)

料金:3000円、学生1000円

問い合わせ:https://www.facebook.com/ensembleacademiamusica

 

*4月18日(火) 東京・日暮里サニーホールでも、同様のコンサートあり。問い合わせ:コンサート事務局090-8328-4247/ baroquelustre@yahoo.co.jp

 

予定演目:M.ウッチェリーニ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ第2番「幸せなルチミニア」/J.ダウランド:常にダウランド、常に哀しみ/J.ダウランド(J.ショップ編) : 涙のパヴァーヌ/N.マッテイス:アリア・アモローザ/J.シェンク : ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のソナタ第11番(時と芸術の始まりより) 他

 

関連記事
Related Articles