Harp Life協賛コンサート第2弾発表!

常にハープの新しい可能性を追求する作曲家/即興演奏家の古佐小基史(グランドハープ)とMACHIKO(レバーハープ)によるジャズ、ポップにおけるハープ裏技を紹介するワークショップと、古佐小+松島美紀(マリンバ)デュオ、MACHIKO+森川敏行(ギター)デュオ「さらさ」によるジョイント・コンサートで構成されるPetit Harp Festivalが、本サイト協賛で東京「ラ・リール」での開催が決まった。ワークショップ+コンサートという盛り沢山の内容に加え、現在進行形のハープのかたちが堪能できるユニークなコラボレーションも魅力な、絶賛お薦めイベントになりそうだ。

 

■Petit Harp Festival (ワークショップ&コンサート) 

日時:9月16日(月・祝)

■ジャズ&ポップハープ・ワークショプ 

14:00開場 14:15〜15:45(MAHIKO/レバーハープ編)

16:00〜17:30(古佐小/ペダルハープ編) 

■コンサート 18:00開演 20:00終演 (途中20分休憩) 

[会場] 東京・文京区 La Lyre (ラ・リール)

東京都文京区大塚3−21−14

 [料金] ワークショップのみ3,000円、コンサートのみ4,000円、ワークショップ+コンサート6,000円、学生は1,000円割引

[お問い合わせ・予約連絡先] 050−5327−8437/info@mikimarimba.moo.jp

 

 

☆古佐小基史のハープeラーニングも開講中 コチラ

RELATED ARTICLES 関連記事

2020.03.27

【3/27情報更新】明日のハープを占う2つのイベント

2020.03.23

3月25日19時~テレビ朝日「あいつ今何してる?」古佐小基史が登場! 

2020.01.16

SANAEのエレクトリックハープ即興ライブ第2弾!

2020.01.09

ヨランダ・コンドナシスがグラミー賞にノミネート

2020.01.09

SANAEのコラムが新聞で連載開始

2020.01.06

2020年始動。ハープは多様性元年に!?

2019.12.06

グザヴィエ・ドゥ・メストレから動画コメント

2019.12.03

新春のコンサートは、これっ!2020年1月4日・5日斎藤葉 新春ハープコンサート